2ch攻撃で米企業がFBIと法的措置検討 損害2億2千万円


5万人がいわゆるF5キーを連打するDDos攻撃を行ったとのことで、非常にその労力からのアナログ感に必死さがにじみ出ていて虚しさを禁じ得ませんが、全サーバがダウンする事態にまで陥ったのでその効果はテキメンだったのでしょう。

しかし、2chサーバの復帰と同時に住人達は報復活動に盛り上がるかと思いきや、意外に冷静で大人な意見が多かったのは興味深いところでした。

国家間の代理戦争に例えられるオリンピックをネタにして、また別のカタチで争いが生まれたことが皮肉すぎますね。
いつかインターネットによる膨大な情報の共有が文化や言語の壁を溶かして、くだらないナショナリズムを排する時代が来ることを寝る前のまどろみの中で空想しています。

—————————-

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100302/its1003022017002-n1.htm

BACK