Adobe、iPhone向けFlashを断念 Androidにシフトへ

Google Android端末であるXperiaHTC Desireが、売れ行きを伸ばしています。

これはまるで、1995年に様々な企業がwindowsOSを搭載したパソコンを売り出し、結果的にOSのシェアを独占したwindowsの勝利を彷彿させるような展開です。

良くも悪くもAppleはAppleのままなんですね。

たぶん、数年後にはケータイ端末のOSシェアも逆転して、結局はまた少数派な存在になりそうです。

————————————-

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/22/news027.html

BACK